10位以内になったのに時間が経てばまた低下してしまう理由 - 成果報酬型SEO対策|10位以内のみ格安日額成果報酬のSEO対策

10位以内になったのに時間が経てばまた低下してしまう理由

  • 10位以内になったのに時間が経てばまた低下してしまう場合があります。
    内部対策」ができている、「外部リンク対策」もまずまずのレベルであるのに、「10位以内になったのに時間が経てばまた低下してしまう」場合があります。
  • この原因は色々考えられるのですが、主な理由は、
    1.不良な外部リンクが残っている
    2.組込みブログの投稿方法が最適化されていない
    があります。
  • 特に、「組込みブログの投稿方法が最適化されていない」のが理由の場合は、気が付きにくいものです。
    「ページ数が増え続けることはSEO対策になる」と考えて投稿を続けること自体は間違いではないのですが、その投稿方法に問題があることが多いです。
  • ホームページのテーマに関連性の低いか全くない投稿を増やし続けると、刻々とマイナス要素を増やしていることになります。
    ですから、投稿を増やしてゆくには、「テーマと関連した内容」で「キーワードを配置した」投稿にするべきです。
    ※但し、これを過剰にやり過ぎるとマイナスになることもあります。
  • また、投稿カテゴリーの名称も大事な要素です。
    「スタッフブログ」というカテゴリー名よりも、例えば「電気工事スタッフブログ」のようにするとプラス要素になります。
    このサイトの場合、「チップス」ではなく「成果報酬SEO対策チップス」としております。
    ※但し、これを過剰にやり過ぎるとマイナスになることもあります。
  • 成果報酬SEO対策のご契約をいただいて、外部リンク対策が充実していって順位上昇が始まっても、ある時点で低下傾向になることがあります。
    その原因が「最適化されていない投稿」であることが多々あります。
  • 他にも、投稿時の調整が必要な場合がありますので、SEO専門家にお尋ねください。
    成果報酬SEO対策をご契約いただくと、投稿に関するプラスになる要素について詳しくアドバイスさせていただきます。
  • 成果報酬SEO対策ご契約前に、無料のSEO対策レベル診断をご依頼ください。
    その際に、最適化されていない投稿方法があればアドバイスさせていただきます。
10位以内になったのに時間が経てばまた低下してしまう理由
成果報酬型SEOのお申込みフォーム 成果報酬型SEOのお申込み電話