SEO対策での記号の扱い方 - 成果報酬型SEO対策|10位以内のみ格安日額成果報酬のSEO対策

SEO対策での記号の扱い方

SEO対策での記号の扱い方
h1などのキーワード設定での記号の解釈

  • titleやh1などに、「キーワードを含めたキャッチコピー」を使用するのは普通のことですが、では、そのキャッチコピーの中に記号を使用するとどのような影響があるのか?
  • キーワードを、組合せキーワード「商品名+地域名」「商品名+通販」などにする場合に、
    例1:スペースで区切る場合
    「不用品買取り 埼玉」などの場合と、
    例2:記号で区切る
    「不用品買取り|埼玉」などが考えられますね。
  • この例1と例2は、検索エンジンから見てどう違うか?
    という疑問が出てきますね。
    弊社へのSEO対策のお問合せの中にも時々この問題があります。
    例えば、「不用品買取り 埼玉」で上位表示したいけれど、「不用品買取り|埼玉」とするとダメなのか?
    正に、組合せキーワードの「不用品買取り 埼玉」の方が有利ではないのか?
  • 最近は、記号で区切ったtitleやhxを見かけますが、これには理由があります。
    1.スペースで区切ると、検索結果での表示で、ユーザーが見た時に違和感がある
    2.記号で区切った方が、検索結果表示で見やすく目立ちやすい
    3.「直接すぎる組合せキーワード」を乱発すると、SEO対策ではマイナスになることがある
    という理由からです。
  • 結論的には、検索エンジンでは、「記号区切り」と「スペース区切り」ほぼ同じ扱いです。
    ですので、上記の理由からしても「記号区切り」にした方が良い場合が多いということです。
  • スペースで区切った「不用品買取り 埼玉」と記号で区切った「不用品買取り|埼玉」は、検索エンジンでほぼ同じ扱いなら上手に記号で区切る方が良いということになります。
    例:「不用品買取り|埼玉
  • 弊社の成果報酬SEO対策では、内部対策でこのような工夫もお教えいたします。
SEO対策での記号の扱い方
成果報酬型SEOのお申込みフォーム 成果報酬型SEOのお申込み電話